一雨ごとに春が近づくと言いますが、せっかく咲き始めていた桜も散ってしまうのではないかと心配になるほど、3月に入ってからは雨がよく降っています。そんな雨続きの神津島でしたが、今日は久しぶりに快晴となり、気持ちの良い天気で心がウキウキしてきます。

ところで3月といえば卒業シーズン。こちら神津島でも明日9日は神津高校の卒業式。私も○十年前に卒業した母校。嬉しい反面、住み慣れた島を離れ、家族や友達とも離れて暮らす寂しさに気持ちが押し潰されそうになっていたことを、懐かしく思い出します。そんな私もいまでは故郷でしっかり根を張り、こうして福祉の仕事をさせていただいていますが、あの頃は想像ができませんでした。

 

明日卒業し島を離れていく皆さん。皆さんは島の大事な大事な宝です。どうか胸を張って島から巣立っていってください!!そしていつかまた島に戻ってきてくれて、一緒に神津島を盛り上げて支えてくれたら嬉しいです。。。。

 

そしてもう一つ。我が家の事になってしまいますが息子の丞の進も、この春無事に神津中学校を卒業し神津高校に進学できることが決まりました。中学卒業後の進路について、何年も前から本人も含め家族で悩みましたが、やはり内地の特別支援学校ではなく、住み慣れた神津島で少しでも長く暮らしたいという想いから、村や東京都の教育委員会に対して働きかけをしてきました。通常島では障害のある子が中学を卒業すると、内地の学校へ行くか、在宅か、地域活動支援センターに通うかの選択ししかなかったのですが、ここは敢えて「都立神津高校に進学」という高い壁に挑むことにしました。なぜなら、いつまでたっても障害のある子は、島では当たり前に教育を受けることができないと思ったからです。今回の息子の合格は、もちろん本人の頑張りもありますが、我々家族の想いを真摯に受け止めて働きかけをしてくださった関係者の皆様のお陰と感謝しております。今回の息子の都立神津高校進学をきっかけに、各島でも「障害がある子供でも島で学べ、少しでも長く住み慣れた地域で暮らしていける」そんな教育現場が当たり前となっていくよう取り組みされていくことを願っています。

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM